バンコク 歯科医院

入れ歯

歯を多く失っている場合、入れ歯は残っている歯へ大きな負担となります。残っている自分歯を最大限使えるよう、模型を作成し噛み合わせ等出来上がりの状態を確認しながら、ひとりひとりに合った治療を行います。歪みや合わない箇所を修正し入れ歯が完成するので、数回の治療が必要となります。

入れ歯の種類

入れ歯

入れ歯は、残っている自分の歯を使いたい方にお勧めです。歯が抜けたところに人工の歯根(インプラント)を入れて、自分の歯と同じ状態で噛めるよう固定する入れ歯です。抜歯から2-3ヵ月後に、傷口が治ってから型を取りますが、インプラントを入れる本治療まで歯がない状態を避けるため、抜歯前に型を取り借り歯を入れます。

部分入れ歯

部分入れ歯は金属のフックで自分の歯に固定するプラスチック製の義歯です。金属に抵抗のある方は、透明なプラスチック(VALPLAST)をお勧めします。

入れ歯のメリット・デメリット

メリット

― 一般的治療で、簡単に治療を受けることができる
― 健全な歯をほとんど削らなくてすむ。
― 日本保険に効く
― 価格がインプラントとはやすい

デメリット 

― 発音に違和感を感じたり味覚に変化が感じる場合がある 
― 見た目がきになる場合がある
― 固い食べ物を噛みにくくなる場合がある


入れ歯が壊れたときの修理法は?

同じ入れ歯を長期間使っている場合、破損する場合があります。その際は、早急に歯科医にご相談ください。小さな破損はすぐに修理できますが、ダメージによりお時間がかかる場合もあります。

Tooth Whitening
Top